img_01

近年需要が高まりつつあるピスタチオを運ぶ西原商会


西原商会が人気の理由は、ただ食材を卸すのではなく、
料理のアドバイスが出来る点でしょうか。
「この商品を使えば、もっと料理が美味しくなる」とか、
「こっちの製品を使えば、品質を維持したままコストを抑えられる」
などの提案を行っています。

もちろん、西原商会の全社員があらゆる料理に詳しいとは限りません。
料理のバリエーションは年々変化しており、
昔は誰も使わなかった食材を普通に使うようになってきています。
ピスタチオも今やニーズの高い食材です。

ピスタチオはナッツの女王とも呼ばれており、
多数のビタミンと豊富なミネラルが特徴の木の実です。
豆にしか見えませんが、分類は木の実です。
カロリーが非常に豊富であり、100gあたり615kcalyも含まれています。
その豊富さから、1日40粒以上摂取すると、取りすぎとも言われています。
主要な産地は主にイラン、アメリカ、トルコで、日本では作られてはいません。
日本でも育てることは可能だと思いますが、
最近注目されたこともあり、まだまだ製造ラインは整っていないのが現状です。

西原商会に任せれば、ピスタチオも空輸して店舗まで配送してくれます。
ピスタチオは色々な料理に使う事ができ、豆料理のようにパスタに添えたり、
ペーストにして和えるのも良さそうです。
ムニエルは小麦粉をまぶしますが、
その代わりにピスタチオをまぶして焼くのも美味しそうです。
日本ではあまり馴染みのないピスタチオですが、
海外で修業したコックから見たら、割と需要の高い食材なのかもしれませんね。

ピスタチオが御入用の方は是非、西原商会に頼ってください。



Menu

Information